2011年10月27日

特別読切『どやデレ!』について


なんと信じられないことですが、10月28日発売の株式会社 小学館発行「月刊!スピリッツ 12月号」に『どやデレ!』という8p読切が掲載されています。この作品に関わった一人として嬉しい限りですし、本当にありがたい事です。

このネタは半年前から書き直し続けていて、付き合いの長いネームでして、つい最近まで同人誌として発表する予定でした。


事の発端は2011年2月、ツンデレに変わる新しいデレを考えようということで伊丹氏と話し合っていたのですが(なんでそんな話になったのかは憶えてないけど…ッ)、その時に伊丹氏から出た案から発しています。いつも伊丹氏からアイデアを募ると、あまり面白くないことしか言わないので使えないのですが、これは素直に面白そうだなと感じました。その当時、ちょっとどや顔がブームになっていたのも手伝っていました。

しかし、ここからが長く、いざ書き始めてみると、どや顔部分が納得いかなかったり、途中、ページ数が16pになったり、はたまた連作になったり、10pになったりと、なんだかんだで半年以上迷走したネタでして、チョビチョビいじりつつ完成は7月までかかりました。
それでほんの9月までは10月コミティアの新刊の同人誌として出すつもりで事を進めてたのです。

それが、まあ、ひょんなことから小学館に目を付けられまして、こうして陽の当たるところに出ることになりました。実に幸運なネームです。

その関係で10月コミティアの新刊ネームは急遽また新たに書き下ろさなければいけなくなるのですが、それはまた別のお話の機会に…。

そして今、私が一番心配しているのは、この『どやデレ』というジャンルを他の誰かがすでにやっていないかということです。少し調べた限りだといないような感じですが…。もし被ってしまいましたらすみません。

このような作品ですが楽しんで頂けたら作者冥利につきます。